Drop [1995] | The Pharcyde

Sample Breakdown

Produced by Jay Dee a.k.a J Dilla

1995年。Jay Dee初期ワーク。Dorothy Ashbyのハープを逆再生したトリッキーなトラック。逆再生した時に生まれる元ネタの低音部分にベースラインをあてることでサンプルが綺麗にループしています。そこにBeasite Boysの声ネタが擦られる!

Jay Deeの当時のマニマムなビートがかっこいいのはもちろんですが、ストリートで撮影されたPharcydeの逆再生PVも当時話題になりました。元ダンサーのPharcyde。Beasti Boysの映像をオマージュしたような動きもキレキレです。

サンプル元のDorothy Ashbyですが、ハープとJazzというのもとても珍しい。彼女アルバムを貼っておきます!

[Sample]
Artist : Dorothy Ashby
Track : Django
Album : Dorothy Ashby
Year : 1962
Country : US

[Sample]
Artist : Beastie Boys
Track : The New Style
Album : Licensed to Ill
Year : 1986
Country : US

[Beat]
Artist : The Pharcyde
Track : Drop
Album : Labcabincalifornia
Year : 1995
Country : US

  • USK| Magical Zone #2USK| Magical Zone #2
    2020年夏。宇治市、USKさんのホームスタジオへ。Magical Zone (10分ビートメイキング) に参加して頂きました。Tempest1台のみ! 最初に初期化をしてからのゼロからのスタート。ベースとなるキックとハイハットの音色から作っていきます。中盤にかけてぐにゃぐにゃを変えていきます。極め付けはゴロゴロしたぶっといベース。最後まで目が離せない10分間です!
    Read More
  • ANALOG4 | Magical Zone #6ANALOG4 | Magical Zone #6
    2021年初頭。大阪某所。Analog4さんのホームスタジオへ伺い、Magical Zone (10分ビートメイキング)に参加して頂きました。 Tempest1台のみ。アフロキューバン クラーベのような太いキックからビートメイキングがスタート。抜けの良いスネアに撮影中もつい身体が動いてしまう。ちょうど日が沈むゴールデンアワーの時間帯。部屋が暗くなるにつれて、怪しさが増していく10分間!
    Read More