Drop [1995] | The Pharcyde

Sample Breakdown

Produced by Jay Dee a.k.a J Dilla

1995年。Jay Dee初期ワーク。Dorothy Ashbyのハープを逆再生したトリッキーなトラック。逆再生した時に生まれる元ネタの低音部分にベースラインをあてることでサンプルが綺麗にループしています。そこにBeasite Boysの声ネタが擦られる!

Jay Deeの当時のマニマムなビートがかっこいいのはもちろんですが、ストリートで撮影されたPharcydeの逆再生PVも当時話題になりました。元ダンサーのPharcyde。Beasti Boysの映像をオマージュしたような動きもキレキレです。

サンプル元のDorothy Ashbyですが、ハープとJazzというのもとても珍しい。彼女アルバムを貼っておきます!

[Sample]
Artist : Dorothy Ashby
Track : Django
Album : Dorothy Ashby
Year : 1962
Country : US

[Sample]
Artist : Beastie Boys
Track : The New Style
Album : Licensed to Ill
Year : 1986
Country : US

[Beat]
Artist : The Pharcyde
Track : Drop
Album : Labcabincalifornia
Year : 1995
Country : US

  • SP1200が唸る。Pete RockのThe Main Ingredient [1994] を掘り下げる!SP1200が唸る。Pete RockのThe Main Ingredient [1994] を掘り下げる!
    Lofi Hiphopの金字塔アルバム「The Main Ingredient」SP1200を使ったビートメイキング方法。近年注目されているエイリアシングノイズについても詳しく掘り下げます。
    Read More
  • Drop [1995] | The PharcydeDrop [1995] | The Pharcyde
    1995年。Jay Dee初期ワーク。Dorothy Ashbyのハープを逆再生したトリッキーなトラック。逆再生した時に生まれる元ネタの低音部分にベースラインをあてることでサンプルが綺麗にループしています。そこにBeasite Boysの声ネタが擦られる!
    Read More